給付金5万円でトライアスロンデビューは可能?コスト重視の機材紹介

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、ぴるです。
世間では給付金が5万円だの15万円だの、日々お金のニュースが飛び交っていますね。
ところで、もし給付金5万円が手に入ったら、あなたならなにに使いますか?
100万円くらいあれば投資や運用に回すだろうけど、5万円って微妙な金額。
高くもないし安くもない。
部屋を見渡して5万円以内で買ってよかったものを上げるとこんなところです。

ぴるが買ってよかったものBEST5【予算5万円】

とまあ、僕の趣味の話はどうでもいいですよね。あまり高価なものは買えないけど、リーズナブルに欲求は満たしたい…そんな思いにあふれたぴるのお気に入りインテリアでした。笑

ではもし、トライアスロンをこれから始めようとしているなら、給付金の5万円でなにが準備できるんでしょう!?もちろん品質には妥協せず、それでもリーズナブルなものを求める方にピッタリなアイテムたちをご紹介します!

この記事にを読んでほしい読者

  • 給付金5万円のつかいみちをかんがえているひと
  • 品質に妥協せず、”安物買いの銭失い”になりたくないなーと思っているひと
  • すでにバイクをもっており、スイム & ランの用品の購入を考えているひと
  • できるだけ安く必要なものを購入してトライアスロンデビューしたいひと

スポンサーリンク

トライスーツ TYR SMST1-19S 約1万円

安いのないかなーなんて探してたらありました!しかもトライアスロンでもメジャーなTYR!
そしてなんといってもバックジップ!これならすぐに大会に出場可能です!
「トライスーツってなに?」「バックジップってなに?」という方は過去の記事をご参照ください。

ゼッケンベルト 約1,500円

これもトライアスロンでの必須アイテム、これからデビューを目指す方はぜひ手に入れましょう!
「ゼッケンベルトってなに?」という方は過去の記事をご参照ください。

GPSウォッチ Garmin ForeAthlete 230J 約1万円

ロードバイク経験者でトライアスロンに挑戦される場合、GPSウォッチは持っていないかと思います。
スポーツウォッチがあれば、スイム、バイク、ラン、すべての競技で距離とペースを把握することができ、日ごろのトレーニングにおいても記録を【strava】などのアプリでログを残しておけるので、トレーニング効果アップにコミットします!
この「Garmin ForeAthlete230J」は旧モデルですが、シンプルなデザインと軽量ボディが魅力です。
近頃の上位機種には音楽再生やキャッシュレス決済機能などがありますが、非常に高い…
これからトライアスロンを始める方には必須のアイテムですので、デビューまでに入手しましょう。

ウェットスーツ TYR ハリケーン 約3.3万円

以前の記事にも書きましたが、(おそらく)期間限定でものすごくお買い得な商品です。
TYRはトライアスロン用品のメーカーでもありますが、競泳用品も得意としております。
そんなTYRのトライアスロン用ウェットスーツ。
どちらのノウハウも生かし、浮力と流水抵抗の両立を実現したモデルです。
サイズがあえば間違いなく買いのアイテム。

まとめ:合計5.5万円でトライアスロンデビュー可能!

少し5万円の予算はオーバーしましたが、これで十分にトライアスロンデビューの準備が整います。
特に、ロードバイク経験者でこれからトライアスロンにも、と思っているそこのあなた!
バイクがすでにあるならば、残り5万円でここまで揃えられてしまいます。
あと、現にトライアスロンを目指す人って圧倒的にロードバイク経験者が多い
これを機に、トライアスロンデビューしてみては!?あ、まだ給付金もらえるかわからないか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました