「じゃがいも」を使った簡単な離乳食おすすめレシピ5選!赤ちゃんに必要な栄養素と選び方も紹介!

子育て

じゃがいもはスーパーで購入しやすく、主食にもなるので、離乳食に積極的に取り入れたい食材ですよね。しっかり下ごしらえをすれば離乳食初期から食べられます。この記事では、じゃがいもを食べられる時期や、離乳食におすすめする理由、下ごしらえや保存方法、月齢に合わせたレシピを紹介します。簡単に作れるので、ぜひ参考にしてください。

じゃがいもは離乳食のいつから食べられる?

じゃがいもを離乳食として与えることができるのは、生後5〜6ヶ月頃からです。茹でるとマッシュしやすく、口あたりがいい食材なのでお子様に人気です。

じゃがいもが離乳食におすすめの理由

じゃがいもはスーパーで安く売られており、手に入りやすい食材ですが、離乳食の食材としてもおすすめです。ここからは、じゃがいもが離乳食におすすめの理由を説明します。

ビタミンC・ビタミンB2・ナイアシン

じゃがいもは、子供の成長のために必要な「ビタミンC」や「ビタミンB2」、「ナイアシン」などが豊富です。ビタミンCは、赤ちゃんの風邪予防に効果的な栄養素です。離乳食期の赤ちゃんは栄養が偏り、免疫力が徐々に落ちていきます。風邪を引きやすくなってしまうので、積極的にビタミンを取り入れてあげましょう。

主食にもなり、料理のバリエーションが豊富

じゃがいもは炭水化物なので、主食としても活用できます。炭水化物は、からだや脳のエネルギーになる重要な役割を果たします。生きていくうえで必要なエネルギーを蓄えるためにも、積極的に取り入れていきましょう。また、じゃがいもは茹でたり焼いたり、蒸したり、料理のバリエーションが豊富です。どんな食材ともマッチするので、離乳食作りに重宝する野菜ですよ。

じゃがいもの選び方・下ごしらえ・保存法

選び方

  • 皮は薄く、表面がなめらかで形がふっくらしたもの
  • 大きすぎず、中くらいの大きさのもの
  • しなびた柔らかいものは避ける

下ごしらえ

じゃがいもは、生のまま冷凍すると食感が悪くなります。冷凍保存するときは、茹でてからマッシュ状につぶしましょう。

じゃがいもの冷凍保存

〈茹でたじゃがいもを冷凍保存〉保存期間:約1ヶ月

  1. 水で洗ったじゃがいもを、サランラップでふわっと包む。
  2. 電子レンジで1個あたり約3分加熱し、竹串が通るくらいの柔らかさにする。
  3. 温かいうちに皮を剥く。
  4. 裏ごし(マッシュ)する。
  5. 保存袋に入れて、薄く広げて冷凍する。

じゃがいもを使った離乳食レシピ①【離乳食初期:5~6ヶ月】

生後5〜6ヶ月の離乳食初期におすすめのレシピをご紹介します。

じゃがいものペースト

材料

  • じゃがいも・・・1個
  • 水    ・・・適量

作り方

  1. じゃがいもをよく洗い、皮を厚めに剥き、芽を取り除く。
  2. さいの目に切り、水に10分ほど浸す。その後、水を切る。
  3. 耐熱容器にじゃがいもと水を入れ、ラップをふんわりとかける。
  4. 電子レンジ(600W)で1分加熱する。(硬い場合は、追加で加熱する)
  5. じゃがいもが熱いうちに白湯を加えてすり潰し、ペースト状にする。

【冷凍保存】

じゃがいものペーストの粗熱がとれたら、製氷皿に入れて蓋をし、冷凍する。冷凍保存したじゃがいもは、1週間ほど食べることができます。中身だけ冷凍用保存袋に移せば、ニオイ移りや酸化を防げます。

じゃがいもを使った離乳食レシピ②【離乳食中期:7~8ヶ月】

生後7〜8ヶ月の離乳食中期におすすめのレシピをご紹介します。

じゃがいもと玉ねぎの煮物

材料

  • じゃがいも・・・2個
  • たまねぎ ・・・1個
  • 離乳食用の出汁・・・適量
  • 水    ・・・300cc
  • 酒    ・・・大さじ4
  • 砂糖   ・・・大さじ3
  • 薄口醤油 ・・・大さじ1
  • サラダ油 ・・・大さじ1

作り方

  1. じゃがいもと玉ねぎは、食べやすい大きさに切って水にさらしておく。
  2. 鍋にサラダ油を入れて、じゃがいもと玉ねぎを炒める。
  3. 300ccの水を鍋に入れて沸騰させ、出汁を入れる。
  4. 酒、砂糖、薄口しょうゆを加えて、柔らかくなるまで煮詰める。

ポテトグラタン

材料

  • 豆腐    ・・・30g
  • じゃがいも ・・・30g
  • 鶏むねひき肉・・・10g
  • 粉チーズ  ・・・少々

作り方

  1. 鍋にじゃがいも、ひき肉、水を入れて茹でる
  2. 水を切ってビニル袋に入れ、潰して耐熱容器に移す
  3. ビニール袋に豆腐を入れて揉んで潰し、2に乗せて粉チーズを散らす
  4. トースターで5分焼く

じゃがいもを使った離乳食レシピ③【離乳食後期:9~11ヶ月】

生後9〜11ヶ月の離乳食後期におすすめのレシピをご紹介します。

肉じゃが

材料

  • 合いびき肉・・・100g
  • じゃがいも・・・1個
  • にんじん ・・・1/2本
  • 玉ねぎ  ・・・1/2玉
  • 片栗粉  ・・・小さじ2
  • ☆醤油  ・・・小さじ1と½
  • ☆砂糖  ・・・小さじ1
  • ☆みりん ・・・小さじ1
  • ☆水   ・・・300cc
  • 油    ・・・少量

作り方

  1. 野菜を全てみじん切りにする。
  2. フライパンに油をひき、合いびき肉と野菜を炒める。
  3. しんなりしてきたら、水200ccと☆調味料を入れて15分ほど煮詰める。
  4. 水気がなくなったら、残りの水100ccを入れてさらに煮込む。
  5. 火を弱火にし、水に溶いた片栗粉を回し入れて素早く混ぜる。
  6. とろみがついたら完成。

ポテトサラダ

材料

  • じゃがいも・・・50g
  • にんじん ・・・5g
  • きゅうり ・・・5g
  • マヨネーズ・・・5g(小さじ1杯)
  • ミニトマト・・・1個(15g)

作り方

  1. じゃがいもの皮をむき、やわらかくなるまでゆでて、潰す
  2. にんじん、きゅうりは食べやすい大きさに切り、やわらかくなるまでゆでる
  3. 1,2をマヨネーズで和える

じゃがいもを使った離乳食と相性の良いレシピ3選

まとめ

この記事では、

  • じゃがいもを食べられる時期
  • 離乳食におすすめする理由
  • 下ごしらえや保存方法
  • 月齢に合わせたおすすめレシピ

を紹介しました。時間があるときに、まとめて作って冷凍保存すれば、時短調理になります。簡単に作れるので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました